この地域につながりの輪を

つどい場カフェのご報告

スクリーンショット 2017-04-20 11

平成が終わろうとしている4月、
つどい場「いちご畑」は5周年を迎えました。

 開設当初から今日まで活動にご協力ご支援を下さった方々、また、つどい場に参加していちご畑を賑わして下さった方々のお顔を思い浮かべ感謝でいっぱいです。

写真:看板の下には甦った幻の「なるお苺」


ピアノ独奏のミニコンサート 6月15日(土)

 数日前からの暴風雨の気象予報で警戒が繰り返し伝えられ、この日のカフェはどうなるのか、演奏者もボランティアも参加者もヒヤヒヤでしたが、みんなの日頃の行いがいいのか、神様の恵みか、雨はおさまり、時にはお日様が現れました。

 この日はピアニスト・木下由美子さんによるミニコンサート。
 彼女は桐朋学園大学ピアノ科で学ばれた演奏家です。つどい
場には電子ピアノしかなく彼女には申し訳ないのですが、このカフェにふさわしい選曲で、まず、ベートーベン「エリーゼのために」。ついでオースティン「人形の夢と目覚め」。そして、ショパン「ワルツ第9番」と情感豊かなピアノ音楽を堪能しました。

スクリーンショット 2019-06-23 0

 後半は、彼女が提案した参加者の合唱タイム。
「この広い野原いっぱい」「ふるさと」を歌った時には
外は青空になっていました。
ピアノ好きな方々が久しぶりに見え、天気予報に反して会場は賑わいました。

スクリーンショット 2019-06-23 1


4月のつどい場カフェ 弦楽三重奏のコンサート 

 4月20日(土)、この日のカフェは、5周年記念のコンサートです。つどい場開設当初にお世話になった中森崇人さんに3度目の演奏をしていただきました。
 彼は幼少時より練習しているヴァイオリンはセミプロの腕前です。

 今回は安藤光平さん(Vn)、小川美咲さん(VC)との三重奏でエルガー「愛の挨拶」で始まり、バッハ、プロコフィエフの各弦楽器のソロ演奏とアンサンブル演奏、趣向をこらしたプログラムでつどい場の5周年を祝って下さいました。

スクリーンショット 2019-05-04 22

 格調高い音楽を満喫した後は演奏者も交えて
みんなでおしゃべりタイムです。
 常連参加者、久しぶりに来られた方、初めての方、演奏者を
紹介、会場は盛り上がりました。
 コーヒーとケーキを味わいながら5周年の
感謝のカフェを終えました。

スクリーンショット 2019-05-04 23

今年度からカフェの開催は偶数月のみとなります。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional