この地域につながりの輪を

つどい場カフェのご報告

スクリーンショット 2017-04-20 11

写真:看板の下には甦った幻の「なるお苺」



「つどい場カフェ」は、つどい場開室時の活動の原型プログラムです。集った方々がゆっくりお茶を飲みながら過ごしたり、出会う人との交流を図るための、空間と時間を提供しています。ここでのミニコンサートなどの企画は、皆さん楽しみにしておられます。
 今年度も是非、存分に楽しんでいただきたいと思います。


モダンダンスを楽しむ 6月20日(土)

 自粛生活があったため、今年度初めてとなった土曜日のカフェは、珍しいモダンダンスのステージでした。菊本千永さん、かじのり子さんのお二人は藤田佳代舞踊研究所のプリンシプルです。
 会場と一体になって創作ダンスをするという異色のプログラムをみんなで楽しみました。

スクリーンショット 2020-06-29 21

 鮮やかな色彩でシンプルな二人の衣装、何もないステージ、ここから何かを表現していくのです。彼女たちの準備したものは、会場の手拍子でリズムを作り、それに合わせた動きをダンスにしていくもの。次に、用意されたCDの音楽を聴いてイメージしたテーマを会場みんなに上げてもらい、そのうちから「水が湧き出ずる闇」を採用し即席で表現されました。最後は、馴染みの「おお牧場はみどり」の歌に合わせて、みんなで振り付けをして踊りに参加しました。クラシックダンスとは一味違ったダンスを味わいました。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional