この地域につながりの輪を

高齢者コミュニティケア研究所

高齢者コミュニティケア研究所

 リタイアした社会福祉研究者や専門職を中心に現職の福祉専門職有志も加わって、超高齢社会の福祉実践、減災への地域の取り組みなど21世紀の地域福祉課題を追究し地域活動を実証していきたいと、コミュニティケアをキーワードに、2015年8月、研究所を設立しました。

 年4回の定例研究会と随時、検討課題に応じて研究メンバーが集まるワーキンググループ研究会を開く自主研究会です。実践現場の問題や要望に応じた調査研究、出前講座向けの職員研修企画にも取り組んでいます。

 2016年10月30日から、当研究所の顧問として白澤政和先生(桜美林大学大学院教授)をお迎えしました。メンバーの主体性を基軸にしつつ、今後の研究にご助言、ご指導いただけることは心強いです。

写真は、2017年9月3日 第10回研究会 白澤先生をお迎えして

スクリーンショット 2017-12-18 19

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional